出会い指南第三十五章 実際に会う① 出会い指南ブログ
FC2ブログ

出会い指南ブログ

元出会い系管理者が出会い指南を公開していきます。このブログを見て素敵な出会いが見つかりますように!

スポンサーサイト

スポンサー広告 ] --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | トラックバック(*) | コメント(*) | 先頭 | TOP


出会い指南第三十五章 実際に会う①

出会い指南第三十五章
 実際に会う①
] 2008/06/02(月)

今回は、メールのやり取りで懇意になった女性と実際に会うことになった場合について、アドバイスをしたいと思います。


■実際のデートで相手に好印象を持ってもらう為に■

メールでやり取りを続け、お互いにうち解けてくると、自然と「会ってみましょうか」という流れになることが多いと思います。しかしながら、メールをしている時と、実際に会うことは決して同じような感覚ではありません。外見や声、しゃべり方など、メールだけでは見えなかった部分までをお互いに知るのです。
例えば白黒の絵画に「色」が着くようなものですね。そういう時、「あれ、思っていたのとなんか違う…」ということはございませんか?

漫画が原作となっているアニメを見ていると、キャラクターの髪の色や声が“意外”と感じることがあると思います。
その原因は、漫画本を読んでいる時に、人々がそれぞれ勝手にイメージを作り出してしているからなのです。
同じように、メールをやり取りしていると、人は相手に対する理想のイメージを、知らず知らずのうちにどんどん膨らませてしまうものです。それが、実際に会った時に「あれ…?」と感じてしまう要因なのです。
女性は特に夢見がちな部分が男性よりも多いので、メールでの純愛にすっかり酔いしれている場合がございます。それこそあなたを「理想の男性像」と重ねている可能性も大いにあるわけで、そうなりますと、いくらこちらが気を付けて振る舞っても、幾分かはガッカリさせてしまう部分があるのは仕方のないことと割り切り、あとはその溝をどれだけ埋めることが出来るかに心血を注ぐと良いと思います。

まず第一に、会ってすぐ自己紹介をしましょう。
もちろんメールのやり取りで十分に確認は取れていると思いますが、自分の口で改めて伝えることで、丁寧で紳士的な印象を相手に与えることが出来ます。
後は適度に距離を取りつつ、接すると良いでしょう。女性は慣れない男性にあまりにも近づかれると、それだけで不快感を感じてしまうものです。ですから、初めてのデートでは無理な接触はしないようにしましょう。二度目のデートで手を繋いで、三度目のデートで腕を組んでというように、ステップアップしていく楽しみも増えますよ。
紳士的な男性を嫌う女性はまずおりません。自分を素敵に見せることは、恋愛のみならず実社会でも役に立つものです。是非心がけてみてください。


■相手に好印象を持つ為に■

もちろんこれらのことは男性側にも言えることです。
せっかくメールで良い感じにうち解けたのですから、会ってみてお互いにがっかりしたくありませんよね。もちろんお相手の女性がどのような感じなのかなーと想像するのは当たり前のことですが、それを極度に理想化してしまうのは避けましょう。自分にとって最高の女性を想像していても、現実の女性がそう簡単に合致するものではありません。大抵の場合、自分の理想とはずれる部分があることは、あらかじめ了承しておきましょう。

長い間彼女が出来ないという人に限って、よくそういった癖があるようです。自分の中で女性を極端に神聖化してしまっているので、なかなか自分の好みに合う女性に出会えず、結局長い間独り身という結果に陥ってしまうようです。いわゆる「理想が高すぎる」ということですね。
理想の女性を思い描くことは勝手ですが、現実に存在する女性に対して、そういう自分勝手な思惑を押しつけてはいけません。実際会った時に大抵の場合ガッカリしてしまいますし、相手も、勝手に自分像を作り上げられた上に失望されても、不快なだけです。
しかも、第一印象より二度目に会った時の方が良い印象を持つことも多いものです。初めて会う時は誰でも緊張してしまいます。その所為で、本来の朗らかさ、闊達さが発揮できず、「無口でつまらない人だ」という、本来とは違う評価を相手に与えてしまうこともあるのです。
メールでは明るい人だったのに、実際会ったら無口で、「なんか合わないな…」と思って以後の連絡を絶ってしまうか、もう一度だけ会ってみようと思い、そうしたら二度目はメールの通りに明るくよくしゃべる人だということが分かったという場合もあります。できれば、真剣に交際相手をお捜しの場合は一度目のデートでよほど悪印象を持たない限り、二度くらいはデートしてみるべきだと思いますが、とりあえず自分の中で勝手に理想ばかりを膨らませず、ありのままの相手の姿を感じ取ろうというつもりで会ってみて下さい。
先入観の無い方が、人を好意的に見ることが出来ますよ。
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

12:49 | トラックバック:0 | コメント:0 | 先頭 | TOP



トラックバックURLは http://deaishinanblog.blog95.fc2.com/tb.php/35-253c4d23

トラックバック


コメント


コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

| このページの先頭へ |

☆出会い指南ランキング☆

==1位==
近所のエッチな女の子


==2位==
セフレナビ


==3位==
恋人サーチ


==4位==
ご近所@ナビゲーション


==5位==
裏ソーシャルネットワーク

相互リンク&広告募集

元管理人
masatshi_2008☆yahoo.co.jp
広告主様、募集してます。 お気軽にお問い合わせ下さい。 著作権とか問題があれば直ぐに対応するのでメールでご一報ください。 相互リンクも激しく募集してます。 上のアドレスまでどんどん送って下さい ☆の所は@に変えて下さい

カテゴリー

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。