2008年05月 出会い指南ブログ
FC2ブログ

出会い指南ブログ

元出会い系管理者が出会い指南を公開していきます。このブログを見て素敵な出会いが見つかりますように!

スポンサーサイト

スポンサー広告 ] --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | トラックバック(*) | コメント(*) | 先頭 | TOP


出会い指南第三十章 小技⑥

出会い指南第三十章
  小技⑥
] 2008/05/31(土)

今回も前回に引き続き、女性との会話の繋ぎ方を具体例を挙げて解説したいと思います。
同じ答えを返すにしても、どのような言い回しをすればより相手の興味を惹きつけられるかを考えて、一工夫加えてみましょう!

女性と会話をやり取りできるようになると、女性のもっと詳しいプロフィールが知りたくなるものだと思います。住んでいる場所や、普段の様子、仕事のことなど、知りたいこと、聞きたいことがたくさん出てくるでしょう。そしてそれは女性も一緒なのです。あらかじめ「サラリーマンで営業の仕事をしています」と自己紹介しておいても、実際には何の営業をしていて、どのような感じなのか、あなたに聞きたいかも知れません。
ですので、さりげなく自分のことを詳しく紹介しつつ、女性に質問していくと良いと思います。

その際の質問の仕方について、解説しましょう。


■早く知りたい!でも……■

自己紹介は会話の素(もと)です。上手く使えば、会話をより美味しくすることが出来るものです。
さて、女性に質問をする時、3つ聞きたいことがあるとしましょう。あなたならどのように質問しますか?いろいろ早く聞きたいから、一気に聞いてみましょうか。それとも焦れながらも一つ返事が返ってくるまで次の質問を控えましょうか。
結論を言いますと、相手によってまちまち、というのが正直なところですが、どちらかというと一つ一つ質問をしていった方が会話が長続きし、親しくなりやすい傾向があります。

質問を分けてすることにはいくつかの利点があります。
まず、3つの項目を聞くのに、1度で全部だと性急な感じがしますので、せっかち、怖いなどのイメージを持たれてしまいます。
それを3回に分ける事によって、少なくとも3倍の数のメールが出来るということになります。メールの口実にも成るし、心に余裕が感じられ、また1回で全部聞いてしまうよりも3回やり取りするので、自然と親しくなっていくことができるのです。
女性にもせっかちな人はいますので、逆にいくつもの質問を一気にぶつけられるかも知れません。しかしそれはあまり無いことと思われますので、まずは「じっくり」攻めることから始めてみては如何でしょうか。


◆女性「どうぞ仲良くして下さいね(*^-^*)」

○→こちらこそよろしくお願いします。
   ところで▲▲さんは販売員をしているって聞きましたが、何を売っているお店
   なんですか?
×→どうぞよろしくお願いします。ところで▲▲さんは普段どんな感じでお仕事
  されているんですか?販売って言うとやっぱり夜とか遅いんですか?あとお住
  まいはどちらの方でしょうか。お仕事場から近いんですか?
 (少々質問を羅列しすぎです。後でも良いことは後で聞きましょう。次回のメー
  ルのネタに取っておくと良いと思います)


◆女性「若い男女向けの服を売っているんですが、どこどこのブランドって
    言うんじゃなくて、店長が自分のセンスで流行に合わせた物を揃え
    てくるんですよ~」

例)→セレクトショップってやつですね^^それじゃあいつでも流行を先取りできま
   すね!今年のメンズはどういった流行ですか?格好良くなりたいんです(笑


◆女性「今年は久しぶりに重ねTシャツが流行りそうですよ~^^
    襟とか袖とかだけ二重になってるものですね」

例)→あれ、それ僕も昔着てました!今年も流行るんだ…古い物を捨てられな
   いタチが幸いしたかな?♪
   そういえばデパートの販売って言えば結構夜遅かったりするんですか?


このような感じで、一つの質問から会話に幅を持たせつつ、自然な流れで次へと移っていくのが良いと思われます。
とは言え、相手も同じ人間ですので、必ずしも予想通りの答えが返ってくるとは限りません。その時々で臨機応変に応対してみて下さいね!
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

03:33 | トラックバック:0 | コメント:0 | 先頭 | TOP


出会い指南第二十九章小技⑤

出会い指南第二十九章
小技⑤
] 2008/05/31(土)

今回は、女性との会話の繋ぎ方を、具体例を挙げて○×形式で解説したいと思います。

■岐路を見極める■

女性のメールに対する返信の仕方は千差万別で、“これが正解だ”という一定の回答の仕方はありません。それぞれ思ったように素直に返せばそれで良いと思いますが、基礎的な部分だけは知っておいて損はないと思います。
今回は、こんな返し方だと問題ない、少し物足りない、という具体例をいくつか挙げてみたいと思います。

◆女性「初めまして。こちらこそよろしくお願いします」

×→メールありがとうございます!よろしくお願いしますね
  (返ってくる返事が「はい」だけなど、段々短くなってしまって、会話に詰まってしまうでしょう)
○→メールありがとうございます!○○さんの趣味とか教えて貰っても良いですか?

◆女性「趣味は…えーと、読書とかですね」

×→そうなんですか、僕はあんまり本読まないんですよ。
  (お世辞でも良いので女性の話には必ず食いつきましょう)
○→そうなんですか、僕は普段本はあんまり読まないんですが、おすすめの本ってありますか?読書しようと思ってもどれから読めば良いかなかなか分からないんですよ^^;

◆女性「△△さんのご趣味は何ですか?」

×→僕は釣りが好きですね。よく行きます。
 (出来ればもう少し女性が反応しやすいような書き方をしましょう)
○→僕は釣りですね。月3回は週末に▲▲まで釣りに行くんですよ。あそこはよく××が釣れますよ^^
  ○○さんは釣りってしたことありますか?

◆女性「釣りですか~、私は一回もしたことありません~(x_x)」

×→今度教えますよ!
  (いきなりそれはあからさまに下心が感じられます。もっと女性が興味を持つような誘い方をしましょう)
○→僕も最初はあまり興味なかったんですが、同僚に誘われて去年初めて行きました。やり始めると結構填りますよ~!おかげさまで最近食卓はいつも魚ばかり(苦笑)。

◆女性「良いですね、今度是非私にも教えて下さい♪」

×→もちろんです!今週末とかどうです?
01:32 | トラックバック:0 | コメント:0 | 先頭 | TOP


出会い指南第二十八章小技④

出会い指南第二十八章
小技④
] 2008/05/30(金)

今回は、うまく女性と会話のキャッチボールを続けていくコツを解説したいと思います。

■何事にもへこたれない!■

女性にメールを送ったら、返って来たは良いけれど、なんだか素っ気ないようなつっけんどんのような、ちょっとばかり消沈してしまうメールを貰ったことがある方もいらっしゃると思います。
大抵はそこで、「あ、なんか脈無しかな…」と思ってメールするのをやめてしまったりしますが、そこは一つ、思い留まってみて下さい。

出会い系サイトに於いて、女性は存外慎重なものです。無条件ですぐに「会いたい」と言ったり、ろくにメールもやり取りしていないのに安易に直アドレスを教えたりすることはほとんどありません。本当に出会いを求めている女性ならば、サイトを通してじっくりメールのやり取りをした上で、相手の男性を「信じられる」と思えば、会ってみたいと言うものです。
ですので、全ての女性がそうなわけではありませんが、最初は態度が頑ななこともよくあることなのです。決して嫌悪感から素っ気なく振る舞っているのではなく、男性を試そうとしていると考えると良いと思います。
これは特に自分に自信のない女性に多く見られる行動ですが、今まで素の自分を晒して来た結果、男性と上手くいかなかった女性は、より男性に対して慎重になってしまう傾向があります。はじめは上手くいっていたとしても、また途中で嫌われるんじゃないか、素の自分を本当に受け入れて貰えるのだろうかという不安な気持ちがあると、傷付くよりは始めから深く関わらなければ良いと考え、最初の段階で男性を試してしまうものです。
だから、つい素っ気ない態度を取ってしまったりしますが、本当はそういった女性ほど、受け止めてくれる男性を求めているのです。ライトな出会いを求めている方には少し向かないかも知れませんが、真剣な出会いを求めている方は、そんな女性にこそじっくり向き合ってみて下さい。始めは頑なな態度でも、それにへこたれず、相手を包み込むような器の大きさを見せることが出来れば、女性はきっと心を開いてくれます。
何事も、根気強さが肝要なのです。

■先を焦らない■

これは以前にも解説しましたが、早く会ってみたいと思う気持ちは十分分かりますが、そんな「焦り」がメール文面にも顕れてしまうと、女性は引いてしまうことが多いものです。
そうは言っても具体的にどうすればよいのかというところですが、さほど難しいものでもありません。簡単に言えば、直アドレスでのやり取りを焦らない、ということです。
フリースペースではメールの送信も受信も全て無料でご利用いただけますので、サイトを通してのメールのやり取りでお客様に金銭的負担がかかることはございません。ですので、特にそのような緊急的必要性もないのに、早期に執拗にメールアドレスを交換しようと持ちかけると、がっついているように感じられてしまいます。そういった男性を「怖い」という女性の意見もよく聞かれました。
フリースペースは完全無料でご利用いただけますので、まずは心おきなくサイトを通じてメールをしてみて下さい。そうすれば、自然と女性側からアドレス交換を持ちかけられるかもしれませんよ^^
23:31 | トラックバック:0 | コメント:0 | 先頭 | TOP


出会い指南第二十七章 小技③

出会い指南第二十七章
 小技③
] 2008/05/30(金)

出会い攻略塾では、以前にもファーストメールについて多く解説させていただきました。
しかし、今でもファーストメールで失敗してしまうという方が多くいらっしゃると思われますので、もう一度その辺りについて見直していきたいと思います。


出会い系サイトの特性を活用する◆

まず第一に、インターネットの出会い系サイトを使った出会いの醍醐味は、メールでのやり取りから関係を築いていく以上、必ずしもルックスが重要ではないという点です。俗に言う「イケメン」な男性は、売りが外見ですので、街でナンパなどをした方が成功率はむしろ高いと思われますが、それほど際立った容姿をしていない場合、外見だけではすぐには女性の心を掴めません。本当は素敵な性格の持ち主だったとしても、やはりまず外見に目が行ってしまうのは仕方のない事実です。それで本当の自分を見せる機会が得られず、チャンスを逃すといったことに涙した経験をお持ちの方も多くいらっしゃるかも知れません。
そこで出会い系サイトの真価が発揮されるのです。
出会い系サイトでは、必ずしも外見にとらわれずやり取りを始めることが出来ます。まず中身を見て欲しいという方には特に最適の出会いのかたちなのです。
出会い系サイトでのファーストメールは、「第一印象」に繋がります。だからこそ慎重にならなければならないのですが、これもちょっとした工夫で、随分素敵なものになるのです。

◆プロフィールを会話で補う◆

よく見られるファーストメールの内容として、「詳しくはプロフィールを見て下さい。もし気に入ったらメール頂けると嬉しいです」というものがあります。ここで一つ注意して頂きたいのは、プロフィールというのは「外見」と一緒だと言うことです。身長が何cmで、体型がどうで、居住地がどこで――それだけのデータでは、見た目を予想することしかできません。あなたの中身については全然触れてないのと同じなのです。
もちろんコメント欄に自分の性格を書いている方もいらっしゃいますが、自分で「優しい方です」とか「元気いっぱいです」と書いていても、実際に女性がどこまで真に受けるかは不確かなものです。やはり自分で確かめた情報の方を信じたいと思いますので、実際会話を交わしてみてから判断するのが一般的です。それに、メールを貰って、まず目に入るのはプロフィールではなくメールの本文です。もちろんその後でプロフィールを見ることが多いですが、「はじめまして。良かったら暇なときにでもメール下さい」などと言った、あまりに味気ないメールですと、プロフィールを見る気すら起こりません。
あるいは、プロフィールを見てくれと言った以上、男性のプロフィールに一つでも気に入らない部分がありますと、女性はそれが引っかかるので返信してくれません。
しかしながら、100%自分を理想と思ってくれる女性というのはなかなか見つけられないものです。「他の部分はOKなんだけど、体型がちょっと…」とか、「身長がちょっと…」と言った不満が出てしまうと、他にもっといい人が居ないかと思って除外されてしまいます。
それを補う方法が、「話術」です。まずは自分のプロフィールにはこだわらず、会話で相手を惹きつける努力をしてみましょう。話をしていく中で、「この人面白いな」と感じて貰えたら、もうプロフィールの欠点は補えたと同然なのです。会話が気に入ると、当然実際に会って話をしてみたくなります。そこで初めて気になるのがプロフィールですので、女性は会う前に必ず男性のプロフィールを確認します。その時、既に会話で自分を魅せることに成功していた場合、ちょっとの難点は妥協できるようになっているはずです。本当は180cm以上の長身の人が理想だと言っていた女性でも、まあ170以上あれば自分よりかなり高いのでいいか、という気持ちになります。また、普通体型が良いと言っていた女性でも、少しくらいぽっちゃりしていても気にならなくなっているかも知れません。
このように、中身に魅力を感じて貰えれば、外見にいくらか難点があろうと、補うことが出来るのです。逆に、会話に「売り」が無い場合は、プロフィール勝負となりますが、その場合一つでも難点がありますと、気に入って貰えません。
ですので、是非会話で惹きつけることから始めてみて下さい。
自分のプロフィールや外見、職業・趣味だけを記した一方的なメールでは女性の心を掴むことは出来ませんので、もう一工夫凝らして、会話らしい文章でアプローチしてみましょう。


次回はまた別の小技を紹介していきたいと思います。
お楽しみに!
21:29 | トラックバック:0 | コメント:0 | 先頭 | TOP


出会い指南第二十六章 小技②

出会い指南第二十六章
 小技②
] 2008/05/30(金)

今回は、どのようなメールに女性が返信したくなるか、具体例を挙げて解説していきたいと思います。


■返信したくなるメール■
出会い系サイトに登録した女性には、その日の内に男性から何十通ものメールが届くのが通例です。大抵はある程度届ききるのを待ち、それからどのメールに返信しようか選びます。
では、その時何を基準に選んでいるのかと言うことになりますね。
これは以前にも紹介しましたが、まず「タイトル」が目に入ります。タイトルが単調だと、最悪ロクに本文を読んでも貰えません。いくら本文に良いことが書いてあっても、もったいない話になってしまいます。その辺りの初歩的なお話は、「出会い攻略塾」過去ログの「タイトル編」にございますので、どうぞ復習してみて下さいね。
では、タイトルの問題はある程度クリアしていたとしても、合格ラインにあるメール全てに返信が返って来るわけではありません。女性も普通の人間ですので、20人と同時にやり取りするなどということはさすがに不可能です。基準をクリアしたメールの中でも特に気を惹くものを選びます。
例えば、以下のような3通のメールがあったとしましょう。あなたならばどれに返信をしたいと思いますか?


◆メールからお願いします◆
はじめまして。○○と申します。今まで出会い系で会ったことがありません。本当の女性って居るのかな…?
よろしければメール下さい。真剣に出会いを探しています…。

◆メル友募集です◆
こんにちは!○○といいます。普通の会社員してます。身長は178cm、体重は65kg、見た目ちょっと××に似てるかな。お返事待っています!

◆僕もよく旅行に行くんですよ^^◆ 初めまして▲▲さん。○○って言います。僕も旅が好きでよく週末に一人旅とか行っています。最近は箱根に行ってきました。やっぱり温泉は最高ですね~!
▲▲さんは好きな土地とか行ってみたいとことかありますか?


普通の女性は、まず3番目のメールに最も返信したいと思うでしょう。なぜなら、この場合プロフに「旅行が好き」と書いてあると仮定してありますが、ちゃんと女性のプロフィールを見て、個人に宛てたメールを書いているからです。また、同じ趣味を持っているという点も共感を覚えます。
対して、上記2通のメールは他の誰に宛てても差し支えないと感じませんでしょうか。カラオケ好きな子に送っても、読書好きな子に送っても大丈夫な内容です。つまるところ、裏を返せば「誰にでも送っているメール」と取られてしまいます。実際誰にでも送っている場合が多いですので、そういったコピーメールへの返信率が非常に低くなってしまうのは、費やすべき労力を惜しんだ応報と言うしかないでしょう。
更に言いますと、1通目のメールは失礼な話です。女性を本物かどうかと疑ってかかっていますので、真っ先に削除されても文句は言えません。2通目は自分のことしか言っていません。女性のことを何も理解しようとせず、押しつけがましいと感じてしまいます。以前にも言いましたが、自己紹介はほどほどに、相手のことも知りたいんだよと思わせる素振りが大切なのです。

今まで失敗続きだった方は、どうぞ過去にご自分が書いたメールを見直してみて下さい。難点が見つかったら、それを改めていけばいいのです。
誰でも最初はなかなか上手くいかないものですので、自分を磨くつもりで、工夫したメールを書いてみては如何でしょうか。
19:28 | トラックバック:0 | コメント:0 | 先頭 | TOP


出会い指南第二十五章 小技①

出会い指南第二十五章
 小技①
] 2008/05/30(金)

メールは、ちょっとした工夫で面白くなるものです。
同じ用件を伝えるにも、口調一つで文章の印象ががらりと変わります。
今回は、そんなメールにおける小技を解説していきたいと思います。

■流行に乗ってみる■

前回、言葉遣いに関する注意をお話ししました。
いきなり慣れ慣れしい文章は、概して相手を不快にさせてしまいます。ならば、すべて硬い文章で書かなければならないのかと言えば、そうではありません。それでは良くない意味で真面目一辺倒と思われてしまいます。軽い人と思われるのもいただけませんが、つまらない人と思われるのはもっと残念なことです。
それでは、適度に相手を惹きつけるにはどのような文章にすればよいのかですが、流行っている芸能人の口調を真似てみるというのも一つの手段です。
例えば「周りみんな彼女持ちで、僕だけ一人で寂しいとです。○○(名前)です」や、「今年は綺麗な夏の海に出かけようと思ったんですが…水着持ってないですからーっ残念!」など、みんながよく使う流行の言い回しを使ってみると、丁寧な口調の中にもユーモアが感じられて、気持ちが和らぎます。
ただし、ネタが古すぎたり、使いすぎると滑りますので、注意が必要です。やりすぎない程度にさりげなく使うと、文章が魅力的になるでしょう。


■相手をしっかり見て話す■

メールなのに相手をしっかり見るとはどういうことかと思われるかも知れませんが、要は気持ちの向く先のことです。
ファーストメールでも解説しましたが、コピーメールはあからさまではなくとも自分以外の何人もの人宛と同じ内容のものが送られていると気付かれるものです。そんなメールを貰って嬉しい女性など居ませんから、コピーメールに対する返信率は非常に低いのです。
では何故コピーだとばれているのかというと、文章の矛先が不特定多数であると感じるからです。
例えば、「最近彼女と別れて寂しい毎日を送っています。よろしければお友達になって下さい」と言うメールをあなたが受け取った時のことを考えてみて下さい。これだけでは、相手は誰でも良いのではないかと感じませんか?あなたがあなただから送られてきたメールではなく、男性自身がただ寂しいから、誰か友達になって欲しいと言っているだけで、いろいろな人に送って運良く返信が来るのを待っているように思われます。そんな適当なメールを送ってくる男性に返信をする気はなかなか起きません。
それら男性が送るコピーメールに共通して見られる難点は、主に自己紹介で完結しているという点です。軽い自己紹介は必要ですが、乗っている車や詳しい身長体重などには女性はあまり興味を持っていません。プロフィールを見れば大体の体型は想像できますので、特にファーストメールではわざわざ教える必要はないと思います。聞かれたら答えるようにしましょう。いきなりそれらの詳しい自己紹介を書かれて、「よろしく」と言われましても、女性側からは、独りよがりで相手の女性のことを全然見ようとしていないとしか感じられません。その辺りが、コピーメールを不快に感じる所以なのです。
最低限、女性のプロフィールに目を通して、ちゃんと“その女性に宛てた”メールを書くようにしましょう。その誠実さは、文章を通して必ず伝わるものですので、女性からなかなか返信が来ないと悩んでいる方は、そういった労力を惜しまず、一人一人の女性に宛てたメールを送ってみると良いと思います。


次回はまた別の小技を紹介していきたいと思います。
お楽しみに!
17:27 | トラックバック:0 | コメント:0 | 先頭 | TOP


出会い指南第二十四章 セカンドメール③

出会い指南第二十四章
 セカンドメール③
] 2008/05/29(木)

今回も前回に引き続き、セカンドメールについてお送り致します。
セカンドメールの具体的な書き方について、お話ししましょう。

■言葉遣いの工夫■

いくら年が離れていても、ファーストメールは礼儀として敬語で書くのが基本です。5歳年上の相手だからといって、見知らぬ相手からいきなり「俺は○○なんだけど、そっちはどうなの?」などという口調で言われたら何となくムカッとくるのは、いくつであっても変わりありません。よって、ファーストメールに関しては皆さん敬語で書かれるとは思いますが、セカンドメールに関してはどうでしょうか?
女性から返信を受け取ることができたら、気に入って貰えたと思うのが当然かと思います。もちろんそれは間違っていません。第一印象で成功したということです。但し、気に入られたからといって、もうあとは何をしても大丈夫という訳ではありません。よく勘違いして、2通目のメールでいきなり砕けた口調や尊大なな口調になる人がいますが、丁寧だったファーストメールがそこまで一変してしまうと、「勘違い男」と思われてしまうことが多いようです。
「メールありがとうございました。仲良くして下さいね」と女性から返信があったあと、「こちらこそ。ところで○○の趣味って何?俺はサーフィンと飲むことかな」と、何となく返してしまった場合、こちらに悪気はなくても、受け取った女性は「突然偉そうになった」と判断してしまうかも知れません。2通目のメール交換ではまだ礼儀正しくあるほうが無難のようです。
もう少しやり取りする中で、少しずつ口調を和らげていくのがベストです。


■焦らず、ゆっくり■

2通目のメールで、もう直アドレスを聞き出そうとする方がおりますが、これはまだ早すぎるでしょう。
まず、徐々に相手のことを知り、そして自分のことを知ってもらう努力をしましょう。そうすれば、自然と親密になって行くものです。焦らず、ゆっくり行くつもりで、心の余裕を持ちましょう。


■少しつっこんだ自己紹介を■

以前、一通目のメールではあまり長々と自分のことばかりを語らない方がよいと申しました。
メールのやり取りが始まりましたら、相手の女性もあなたに興味があるはずですので、もう少し詳しく自分のことを教えてあげましょう。音楽が好きならばよく聞く歌手を、ゲームが好きならばどういうものをよくやるのかを、少し具体的に語ってみましょう。熱くなりすぎると相手は冷めてしまいますので、女性もそれに対して何かを答えやすいように、話の水を向けてみるのも良いでしょう。


■質問は適度に■

返信しやすいメールの基本は、質問で締める形式です。
そうすれば、第一声ではそれに答えればよいですので、相手は非常にメールを書きやすくなります。
セカンドメールでも、この形式は大変有効です。相手に質問をするのは、会話の継続のコツと言えますが、ここで気を付けたいのは、あまりいくつも質問ばかりしていると、相手はまるで尋問されているかのように感じてしまい、次第に鬱陶しく思ってしまうということです。
質問は一度に2つまでが限度のようです。また、答えにくい質問もNGですので、相手が答えやすい質問を投げかけるのが、会話が長続きする秘訣だと思います。


これらのことに気を付けて、次のステップへと進んで行きましょう!
20:40 | トラックバック:0 | コメント:0 | 先頭 | TOP


出会い指南第二十三章 セカンドメール②

出会い指南第二十三章
 セカンドメール②
] 2008/05/29(木)

今回は前回に引き続き、セカンドメールについてお送り致します。
まずは、セカンドメールにおける基本的な注意をお話ししましょう。

■メールの長さに気を付ける■

これは普通の友達とのメールにも言える話なのですが、人はそれぞれ自分の中で「メールの長さの基準」というものを持っています。
それぞれの好みに由来するもので、例えば同じメル友でも要件のみを押さえた簡潔なメールを好む人もいれば、毎回長々としたメールを送ってくる人もいるでしょう。また、人によっては一言ずつ小分けに送るスタイルもあります。
よくよく思い出せば、皆さんも相手によって送るメールの長さを変えていたりするのではないでしょうか。それは、お互いのスタイルを合わせることによって、その人との一番良い空気を保つことが出来るからです。

そこでセカンドメールをを送る前に、相手のメールスタイルを分析してみましょう。
あなたが送ったファーストメールに、相手の女性からはどのようなお返事が返ってきましたでしょうか?
「よろしくね」の一言かもしれません。自分のことを詳しく紹介して来るかも知れません。または、あなたの話の振り方次第では、500文字を越える長メールが返ってくるかも知れません。
それに対して、どのようなメールを返したら良いでしょうか。
無論、同じようなスタイルの方が、相手は心地よく感じます。


■短文メールが返ってきた場合■

よろしくの一言に対して「こちらもよろしく」だけではさすがに次への繋がりが難しいですが、相手が一言二言でメールを送ってきたら、お話ししたいことはたくさんあるとは思いますが、こちらも一度にたくさんは送らず、一つ一つ、「趣味は何ですか?」「どんな映画を見ますか?」など、小分けにして会話を楽しむようにしましょう。
短文メールを打つ女性は、一回の内容充実さよりも、頻繁にメールを送ったりもらったりすることが好きな人が多いようです。なので、焦らずゆっくり、ひとつひとつの会話のキャッチボールを楽しむと良いでしょう。


■長文メールが返ってきた場合■

丁寧な長メールが送られてきたら、礼儀としてこちらも一言で返すわけにはいきません。折角いろいろ書いてくれたのに、「そうなんだ~、僕は○○が好きだよ」の一言だけで返しては、相手の女性はガッカリしてしまうでしょう。自分のことをいろいろ話すのは、あなたのことをいろいろ知りたいからです。それなのに、長メールが苦手だとか面倒だとか言って、あくまで自分のスタイルを貫くようでは、次第に女性は物足りなく感じ、やり取りをつまらなく思うようになってしまうでしょう。


500文字メールが来たから、500文字で返さなければならない、というわけではありません。貰ったメールから、相手のメールスタイルを読み取ることが大切なのです。相手の女性は、リアルタイムの会話のように一日に何通もメールをするのが好きなのか、それともじっくり一通のメールを打つのが好きなのかを見極められると、メールの好感度もぐっと上がるでしょう。

良い出会いを探すためには、相手によって接し方を変える柔軟さが大切です。融通の利かない人間はどうしても嫌われてしまいがちなので、お気を付け下さい。


では、次回は具体的な例を挙げて、どのような感じでメールを返すとよいのかを解説していきたいと思います。
どうぞお楽しみに!
16:39 | トラックバック:0 | コメント:0 | 先頭 | TOP


出会い指南第二十二章 セカンドメール①

出会い指南第二十二章
 セカンドメール①
] 2008/05/29(木)

みなさん、ファーストメールは上手く書けましたでしょうか?
幸運にもお返事を貰うことができた方はおめでとうございます!
しかし、だからと言ってここで手放しに喜んではいけません。
本当の勝負はこれからなのです!


■ところで女性は何人のファーストメールに返信しているの?■

出会い系サイトにおいて、女性と実際にやり取りができる確率はかなり低いことは以前にもお話ししました。女性は、登録当日だけでも平均20~30通もの男性からのメールを受け取っています。多い時は、3日で100通を越す人もいるようです。その一つ一つに返信をするのは大変骨が折れることです。よって、女性は多くのメールの中で心に留まったもののみに返信をするのです。

ここまではご想像の範疇かとは存じますが、では実際に女性が返信するのは、何人に対してなのでしょうか。
女性の皆さんにこっそり聞いてみました。

【ファーストメール返信人数】

・2~3人 36%■■■■■■■■■■■■
・3~4人 28%■■■■■■■■■
・1人   19%■■■■■■
・5人以上 13%■■■■
・その他   4%■

ご覧の通り、一人だけに返信している人は案外少ないようです。
つまり、ファーストメールの返事が返ってきたからと言って、その女性と懇意になれたとは限らないのです。

最終的に会ったりするのは、どの女性も大抵1人のようですが、ではなぜ最初は複数人にメールを返すのかと聞いたところ、やはり始めはどの人が良いのか分からないから、最低限興味を惹く内容が書かれている相手に対して、まず返信してみてどういう風に返ってくるか、その反応を見るためなのだそうです。
ファーストメールの返信を貰っただけでも快挙ではありますが、まだ女性はあなたのことを模索しているとお考え下さい。ここで相手の望む答えを返せなければ、結果的には返信を貰えなかったのと一緒になってしまうのです。
つまり、セカンドメールはファーストメール以上に気の利いた内容で送らなければなりません。
逆に言えば、セカンドメールにも返信が貰えたならば、ほとんど成功と言っても過言ではないのです。

では、次回から具体的にどのようなメールを返せばよいのかを解説していきたいと思います。どうぞお楽しみに!
14:39 | トラックバック:0 | コメント:0 | 先頭 | TOP


出会い指南第二十一章 ファーストメール⑤

出会い指南第二十一章
 ファーストメール⑤
] 2008/05/29(木)

今回も引き続き「ファーストメール」実践編についてお送りします。


■ファーストメールを実際に書いてみる■

これまでのことを踏まえた上でファーストメールを実際に書いてみましょう!あなたを知ってもらう上で最低限書いておいた方がいいと思われる要素をいくつか上げてみました。


◆年齢◆
20代前半とか30代後半といった書き方で問題無いと思います。女性が希望している年齢と自分がかけ離れている場合はアプローチはしないようにしましょう!

◆職業◆
会社名まで明かす必要はないと思いますが、「学生」、「サラリーマン」、「自営業」といったような書き方よりは、もう少し具体的な説明を加えた方が良いと思います。業務内容や所属してる学部などの説明を、専門的になり過ぎない程度に加えてあげればいいでしょう。書き方一つで女性に与える印象は全然違って来ます。ただし愚痴は厳禁です。

◆趣味◆
「趣味は○○と○○です」といった羅列するだけの書き方には女性はうんざりしています。趣味の話題を持ち出すということは相手の趣味にも迫るということだと思います。もしドライブが趣味だとしたら「趣味はドライブで夜のお台場に行くのが好きです!レインボーブリッジはいつ見ても心がトキメキます。近々横浜の方とかにも車を走らせてみようかなって思ってます。仲が深まったら助手席に乗ってください。いつもより安全運転を心掛けます!」といったような書き方が望ましいと思います。共通するような価値観を感じれば一気に打ち解けあえると思います。但し、趣味について語る=うんちくを語るではありませんのでご注意を!

◆容姿◆
身長や体重などを付け加えるだけでもいいと思います。似てる有名人などがいればそれを書きつづったり。良く語るというよりはあなたのありのままの容姿を説明するような感じが良いと思います。

◆性格/キャラクター◆
これはあなたがどういった出会いを求めているのかによっても書き方が違って来る部分だと思います。メル友募集ならあなたを語る上で最もパーソナルな部分だったり、恋人募集でしたら恋愛を通じてのあなたのキャラクターだったり、セフレ募集でしたらHに関する志向を…例えば終始リードするのが好きだとか。


これらのような事柄をメールの"つかみ"として書いておけばあなたに対する理解も深まると思います。真剣に書けばそこそこのボリュームになりますね。一回作ってしまえばコピー&ペーストで使いまわしてもあたりさわりはありません。もちろんこれ以外にも内容がある上での話ですのでこれだけをコピー&ペーストで使いまわすのはやめましょう!
00:11 | トラックバック:0 | コメント:0 | 先頭 | TOP


出会い指南第二十章 ファーストメール④

出会い指南第二十章
 ファーストメール④
] 2008/05/28(水)

■自分の素直な気持ちを自分の言葉で表現する■

これって簡単なようですごく難しいことですよね。異性へのアプローチともなると尚更です。何て書けばいいのかわからなくて、ついついありがちな言い回しを使ってしまっている人が結構多いと思います。決してありがちな言い回しが悪いというわけではないのですが、印象が薄くなったり説得力に欠けてしまう事実も否めません。

~女性会員に聞いた「ありがちだな」と感じる言い回し~

■もしよかったら…■
この言い回しが入っていると、退屈な印象を受けるという意見が多かったです。女性は厳しいです!

■メールからはじめましょう■
これも上記と同じく退屈な印象を女性に対して与えてしまうみたいです。こう言われると下心を逆に感じるといった意見もありました。

■見た目は悪くないと思います■
悪くないに越したことはないと思いますが、具体的な人物像は見えて来ません。
それならば黙って写真の一枚でも添付してあった方がずっと説得力はあります。

■優しさ/誠実さには自信があります■
本当に誠実な人なら自分で自分のことを「誠実」だなんて言い表さないと思う、という意見が結構目立ちました。

■Hには自信があります■
Hに自信があるというよりただ単にHが好きなだけなのでは?

■趣味は○○と○○です■
趣味の話題を出すとしたら少し具体性を帯びていた方がいいと思います。投げやりに言われても女性はリアクションに困ります。もしあなたの趣味が映画鑑賞だとしたら「最近見た○○って作品が面白かったです」や「今度○○を見に行くつもりです」など一言添えた方が女性も受け答えしやすいですし、あなたに対しての興味を深まると思います。そこから話題が広がるということも考えられますし。ただ、うんちくを語ると嫌われますので気をつけてください。

■ドキドキしたいです/ときめきたいです■
こういう感じの言い回しもよく使われているみたいです!これはかなり意外でした。でも"ドキドキ"や"ときめき"はお互いの交流が深まって行くにつれてするものであって、それを前提にメールを交換するわけではありませんよね?

■その他の少数意見■

・外見よりも性格重視で相手を選びます
・仕事柄出会いがありません
・年齢よりも若く見られます
・彼女と別れて寂しい毎日を送ってます
・返事楽しみにしてます

女性はこれらのような言い回しに対して"ありがち"という印象を受けるみたいです。誰でも一度は使った事があるのではないでしょうか?どれも具体性を帯びていない曖昧な言い回しですよね。第三者から聞かされたならまだしも、本人から言われた所で説得力に欠けます。別に悪い事を言ってるわけではないと思いますが、女性への競争率が高いが故に招いた結果だと思われます。
22:11 | トラックバック:0 | コメント:0 | 先頭 | TOP


出会い指南第十八章 ファーストメール②

出会い指南第十八章
 ファーストメール②
] 2008/05/28(水)

今回は前回に引き続き「ファーストメール」についてお送りします。
初めて送るメールでは常識的なマナーを守るのが大前提ですが、その上でどうすれば相手の心を掴めるかについて解説していきたいと思います!


■余計なことは書かない方が望ましい■

何を書いていいのかわからなかったり、自分をより知ってもらおうと思って、ついつい言い訳がましくなったり事細かく書いてしまう…思い当たる方は結構いるのではないでしょうか?悪気はないにしろ、回りくどい言い回しなどは女性にいい印象を与えません。

【例】
出会い系サイト初心者なので…/サイト初めてなので…
※だからどうすればいいのかわからない、といったところでしょうか。頼りない印象を与えてしまいます。女性を口説くその行為自体には出会い系サイトのテクニックは必要ありません。

②本当に会えるか心配です/メールが全然返って来ません
※女性に対して疑うような言い草や愚痴を言ってはいけません。こう言われた所で女性にはどうすることも出来ません。

③職業柄出会いが全くありません/仕事が忙しいので家と会社の往復の毎日です
※仕事がこれこれこうだから自分はこうなんだ。って言い方は窮屈で退屈な印象を与えてしまいます。仕事に関する愚痴は仲が深まってからの方が良いと思います。

④おじさんだけど…/年齢が離れているので会話が噛み合うが心配だけど…
※不安になる気持ちも分かりますが。あえて言う必要も無いのではないかなと思います。年上が好きな女性はたくさんいますし、おじさんかどうか決めるのは相手次第だと思います。メールが来た矢先に『会話が噛み合うか心配だけど…』なんて言われたら女性は不安になります。

⑤ブサイクだけど…/今まで一度も彼女が出来たことありません
※自分を卑下するような言い方をして、自分の価値をわざわざ下げる必要はありません。この手の話題はやり取りを重ねた上でする方が好ましいと思います。


これらの共通点は、女性に嘆いた所で全くもって意味を成さないという点です。自分で自分のマイナス面をさらけ出した所で、あなたの印象を決めるのは相手の女性です。実際に会うまで分からないのならば、女性が会いたくなるような男を積極的に演じるべきだと、私は思います。


■アンケート結果■

出会い系サイトを利用したことのある女性に"不快に感じたファーストメール"についてアンケートを実施してみました。是非とも参考にして下さい!


--------------------------------------------------------------------------------
1位.短文メール/用件だけしか書いてない
--------------------------------------------------------------------------------
※冷たい、怖い感じがして嫌だとの意見が多かったです。気をつけましょう。


--------------------------------------------------------------------------------
2位.あからさまなコピペ(コピー&ペースト)メール
--------------------------------------------------------------------------------
※誠意が感じられない、誰でもいい感じがしてムカつくとのことです。


--------------------------------------------------------------------------------
3位.つまらない
--------------------------------------------------------------------------------
※これはかなりシビアな意見です!何をもってつまらないと感じるかは人それぞれだと思いますが、つまらないと感じたメールはそれ自体が不快らしいです。


--------------------------------------------------------------------------------
4位.礼儀が感じられない
--------------------------------------------------------------------------------
出会い系サイトに限ったことではありませんね。


--------------------------------------------------------------------------------
5位.即アポ
--------------------------------------------------------------------------------
※まだお互いの事よく知らないのに会おうと歩み寄って来る神経がよくわからないとのことです。トラブルに巻き込まれそうな気がして怖いとの意見もちらほらありました。


--------------------------------------------------------------------------------
6位.連絡先を聞いて来る
--------------------------------------------------------------------------------
※これはアポにも言えることらしいのですが、やり取りを進めて会話の自然な流れで聞かれたら教えてるのに抵抗はないとのことです。いきなりだと心の準備が整ってないので反射的に断ってしまうらしいです。


--------------------------------------------------------------------------------
7位.自慢たらしい/偉そう
--------------------------------------------------------------------------------
※Hが上手いだの、顔がいいだの…こういった事は自分で言う事ではないですよね?


--------------------------------------------------------------------------------
8位.下ネタ/変態
--------------------------------------------------------------------------------
※Hに関することしか書いてないメール。見る分には面白いけど返事を出そうとは思わないといった冷静な意見も。


--------------------------------------------------------------------------------
9位.意味が不明
--------------------------------------------------------------------------------
※意味が不明な自己満足みたいなメール。ウケを狙うにしても面白ければいいけどつまらなかったら意味がありません。


--------------------------------------------------------------------------------
10位.返事が書きにくい
--------------------------------------------------------------------------------
※自己完結してて返事を出す余地がなかったり、どこに突っ込みを入れればいいのかよくわからないメール。送る前に客観的に見てみましょう。


ファーストメールを送る上で大切なのは"タイミング"と"自分の素直な気持ちを自分の言葉で表現する"ことだと思います。来週は[実践編②]といたしまして、その辺りについて具体的に解説したいと思います。お楽しみに!
20:08 | トラックバック:0 | コメント:0 | 先頭 | TOP


出会い指南第十七章 ファーストメール①

出会い指南第十七章
 ファーストメール①
] 2008/05/28(水)

平凡なタイトルでは読んですらもらえないというのなら、具体的にどんなタイトルを付ければいいのでしょうか。
 ということで、「他のメールと差をつける目立つタイトル」についてお話ししましょう。

 ちなみに前回お話ししましたように、実際女性のメール受信箱は、開くとこんな感じになっていることが多いのです。

――――――――――――――――――――
 【受】はじめまして!
      ≪○○さん
 【受】こんばんわ!
      ≪○○さん
 【受】はじめまして
      ≪○○さん
 【受】はじめまして
      ≪○○さん
 【受】こんにちは!
      ≪○○さん
 【受】はじめまして
      ≪○○さん
 【受】はじめまして!
      ≪○○さん
 【受】はじめまして
      ≪○○さん
 【受】はじめまして
      ≪○○さん
 【受】はじめまして!
      ≪○○さん
――――――――――――――――――――

 これは何も極端な例ではありません。つまり、逆に言うとインパクトのあるタイトルは必然的に目立つのです。

 タイトルはサイトによって異なりますが、全角15文字~20文字くらいが主流です。この15文字~20文字の間であなたの出会いが決まると言っても過言ではありません。この中で相手を惹き付けるような言い回しを考えられればいいわけですが、具体的にどんなタイトルが有効なのか?いくつかの例をもとに考えてみたいと思います。


■つっこむ■
これは基本とも言えますが、相手の書き込みや自己PRを読んだ上でそれに対するつっこみを入れる。女性は関心を寄せてくれる相手に対して心を開きます。

(例)
自分も○○が趣味です!気が合いそうですね/さみしがり屋の女性を放っておけません

■相手の名前■
これは出会い系サイトに限らずコミュニケーションを図る上でも大切なことだと思いますが、相手の名前を呼びかけてあげることによって親近感を感じさせる上、しっかり相手のことを見てメールをしているような誠実な印象にもつながります。馴れ馴れしくなり過ぎないよう気をつけて下さい。

(例)
○○さんのような女性を探してました/○○ちゃんはじめまして!○○といいます

■自己PR、アピール■
タイトルを通じて自分自身をアピールする。テレビのCMや広告のような要領で考えたら面白いかもしれません。短い範囲でいかに自分の魅力を詰め込めるかセンスが問われます。くどくなり過ぎないよう、さりげなく書くことが好印象に繋がります。

(例)
○○に似てるってよく言われます!/若くはないけど包容力には自信があります!

■本文頭出し■
タイトルの短さを逆に利用して本文の頭をタイトルにつめる。続きが気になって思わずメールを開いてしまいます。

(例)
はじめまして!○○です!ここだけの話…/○○が好きなんですね?○○と言えば…

■意表を突く■
私の場合、相手にこれといってつっこむ所が無かったりした場合は意表を突いて特に意味も無いようなタイトルをつけてみたりします。結構目立ちます。

(例)
(無題)/(no title)/Re:Re:/☆


こんな感じで、みなさんも工夫を凝らしたタイトルで女性の心をつかんでみて下さいね!
18:07 | トラックバック:0 | コメント:0 | 先頭 | TOP


出会い指南第十九章 ファーストメール③

出会い指南第十九章
 ファーストメール③
] 2008/05/28(水)

今回は前回に引き続き「ファーストメール」についてお送りします。
ファーストメールを送る上で大切なのは、“タイミング”と、“自分の素直な気持ちを自分の言葉で表現する”ことだと思います。


■タイミング■

なかなか返事がもらえなくてお悩みの方がたくさんおられると思いますが、その大きな理由の一つに“タイミング”が考えられます。フリースペースのような完全無料サイトでは、有料サイトと違って一人の女性に対する競争率はかなり高くなっています。登録して24時間も経てば、何十通ものメールが一人の女性に届きます。来たメール全てに対して返事を出す女性はまずいないでしょう。その中で、一人あるいは少数の何人かがその女性とやり取りを続けられる権利が与えられるわけですが、“タイトルの質”、“メール内容の質”、“相手の希望の条件を満たしてるかどうか”は最低限整ってる上で考えれば、“タイミング”すなわち“メールの鮮度”もまた大変重要なカギとなります。

■サイトはマメにチェック■

女性の多くは、登録してから比較的早いタイミングでメールを送って来てくれた相手とやり取りを続ける傾向があります。逆に言えば、メールを送るタイミングが遅れれば遅れるほど、どんなに内容の良いメールを送ったとしても、返事が返って来る見込みは少なくなると言えます。当たり前と言えば当たり前な気もしますが、意外と大切な事です。
女性のほとんどはサイトに長居するつもりはないと考えています。“早い段階で特定の相手を見つけてすぐ退会したい”というのが本音のようです。これは出会い系サイトを利用するにあたっての後ろめたさの表れとも考えられます。

“出来れば出会いサイトなんか利用したくない…でも身の回りに出会いも無いし、寂しさに耐えかねてついつい登録してしまう”

女性の多くはこういう感覚を心の底に抱いています。そういった意味でも、積極的に楽しもうと思って登録してる女性はごく稀な気がします。実際この講座をご覧になっているお客様の中にも同じような思いを抱いている方は結構いるのではないでしょうか?
前置きが長くなってしまいましたが、登録したばかりの女性にその女性が求めているようなアプローチをいち早く送る事が出来れば、返事の来る確率がかなり高くなると思われます。例えあなたが送ったメールがその女性の求めているニュアンスと多少異なっていたとしても、きちんとマナーが守られていたり、不快に感じさせる要素が無ければ、それはそれでかなりの高確率で返事に繋がると考えられます。そういう意味でも、“サイトをマメにチェックすること”はとても大切なことだと言えるでしょう。

16:10 | トラックバック:0 | コメント:0 | 先頭 | TOP


出会い指南第十六章 タイトル復習

出会い指南第十六章
 タイトル復習
] 2008/05/28(水)

『タイトルを制する者は出会い系を制する』といった有名な言葉もあるくらいですが、8割~9割はタイトル勝負と言っても過言ではありません。要するに、相手の受け取ったメール一覧に表示されている部分がとても重要なのです。
しかし!今までお伝えしてきましたように、ニックネームやプロフィールありきでの話ですのでご留意下さい。

 競争率の高さは出会い系サイトを利用する上で目を背けてはいけない事実です。とにかく女性にはかなりの数のメールが男性から届きます。それら全てに目を通そうとする女性はまずいないと考えた方がいいでしょう。多くの女性は読むメールをタイトルで判断します。「はじめまして」や「こんにちは」などのありきたりなタイトルでは、返事どころかメールを読んでもらう事すら困難です。逆に言ってしまえば、こういったタイトルが多い中で目立つタイトルを考える事が出来れば、読んでもらえる確率が上がるということです。


■よく有りがち/読まれにくいタイトルの一例■

・はじめまして/こんにちは/よろしく
 読まれない確率が一番高いパターンです。女性に届くメールのほとんどがこの手のつまらないタイトルです。自分が女性の立場になったと思って考えてみてください。届くメール届くメール同じようなタイトルだったら読む気がなくなりませんか?どんなに内容が良かろうが、読まれないタイトルを付けていては意味がありません。

・おいっす!/○○だよ~♪/メール絶対読んでね!
 これらのようなタイトルも非常に多いです。なれなれしかったり、いきなりハイテンションなのは敬遠されます。

・今から会えませんか?/Hしたいな!/割り切りでどうですか?
 ムードもデリカシーも一切感じられません。こういった誘われ方をされると女性は意外と傷つくものです。メールだからといって、思った事をそのまま述べればいいというわけではありません。文字だけのやり取りだからこそ、気を使うべき所がたくさんあるのだと思います。これは出会い系サイトを利用する上での基本ですが、下心が丸見えだったり、自分勝手な願望を述べてるだけでは出会いは見つかりません。


 女性に届くたくさんのメールの内、ほとんどはこれらのようなタイトルです。
女性からなかなか返事がもらえないと悩んでる方は、まずタイトルから改めてみてください。

16:07 | トラックバック:0 | コメント:0 | 先頭 | TOP


出会い指南第十五章 写メール

出会い指南第十五章
 写メール
] 2008/05/23(金)

結論を言ってしまえば、写真を上手く活用した方が出会いの確率は断然上がると思われます。使う写真はシンプルで、顔がはっきり分かる程度であれば問題無いです。外見に自信のある方は積極的に活用しましょう。しかし、自信が無いという人の方が圧倒的に多いのでは?それは女性も同じ事なので、無理して使う必要は無いと思います。顔が分からないといった部分も、出会い系サイトの一つの醍醐味だと思いますし。実際、写真を活用してる人の割り合いは全体の10%にも満たない様子です。ただし、女性からリクエストされた場合には快く応じてあげましょう。ここで渋ってしまうとせっかくのチャンスが台無しになります。

 ここでも注意しなくてはならないのは、ニックネームの時と同様に写真選びに失敗してしまうと女性から全く相手にされなくなってしまうという点です。反面教師の立場で、女性からあまり評判の良くない写真の一例を紹介します。

■乗り物■
車やバイクだけを写した写真。乗り物だけ見せられても困るとの意見が多かったです。車やバイクなどに対しては無頓着な女性の方が多いのでご注意下さい。

■動物、ペット、キャラクター■
犬や猫などを写した写真。狙いは悪くないと思いますが、出会いに繋がりやすいかと言えばそうでも無かったりします。やり取りを進める上での話題作りとしてはいいと思います。

■加工処理■
可愛いフレームや文字を付け加えたり、モノクロやセピアに加工処理した写真もあまり評判は良くないです。女々しい感じがして微妙らしいです。

■上半身裸■
上半身裸で写してる人が意外と多いみたいです。下心が丸見え、あるいはナルシストっぽくて気持ち悪いとの意見が結構多かったです。この手の写真は相手を選ぶのでご注意下さい。

■局部■
犯罪です。訴えられても文句は言えません。

■その他■
その他、少数派の意見として顔のアップ、横顔、頭部、景色、部屋の写真、ロゴ、プラモデル…などがありました。本人が写ってたとしても顔がわかりずらかったり、意味が不明の写真はあまり評判は良くないみたいです。


 これらは、見た目が良くないということや写真写りが悪いということではなく、それ以前の問題です。狙い過ぎの写真や意図の伝わりにくい写真は良くないって事ですね。どんな人なのか期待しながら写真を開いたのに本人が写ってなかった時は気持ち的に冷めるとの意見が共通して多かったです。普通が一番だと思います。トリッキーな写真を送るとしたら仲が深まってからにしましょう!
04:16 | トラックバック:0 | コメント:0 | 先頭 | TOP


出会い指南第十四章 プロフィール応用編②

出会い指南第十四章
 プロフィール応用編②
] 2008/05/23(金)

■容姿■
女性のプロフィールに"胸は大きめです"や"脚には自信があります"って書いてあったら思わずメールしたくなりませんか?しかし、こう書いてあったとしても必ずしも容姿端麗とは限らないのです。胸が大きくても太っているかもしれないし、脚がキレイでも顔は今一つかもしれません。実際会うまで分からない所が、出会い系サイトの醍醐味の一つです。ならば自分の容姿くらい良いように飾り立ててもいいと思いませんか。セクシャルな表現に興奮を覚えるのは、何も男性に限った事ではありません。女性も同じです。表現の仕方一つで、相手に与えるイメージは大きく違って来ます。例えば太った女性がいたとして、その女性がプロフィールに"デブですけど"と書いていたとしたら、メールする気がなくなってしまう人の方が多いのではないでしょうか。しかし"ポッチャリ"といった可愛らしい表現を使っていたら、決してそんな事はありませんよね。このように考えれば、いくらでも書きようがあるはずです。どんなに自分の容姿に自信の無い人でも、人に自慢出来る部分というのは一つくらい必ずあるものですから(^-^

(例)
指が長くてキレイなのが自慢です/目が印象的とよく言われます

■数字■
数字が伝える情報は文字や言葉よりも直感的で伝わり易いというのはご存知ですか?数字を混ぜる事によって見た目的にも締まりのあるプロフィールになります。雑誌などでグラビアアイドルのプロフィールの所が数字尽くめなのも、数字の方が直感的に伝わり、憶えてもらいやすいからです。

(例)
1980年5月11日生まれの24歳です。身長178cm体重63kgと背は高めで細身です。

■アピールポイント■
ここは人それぞれだと思うのですが、アピールポイントなどがあれば、どんどん書きつづった方がいいと思います。ここを考える手間を省いてはいけません。くどくなり過ぎないよう、さりげなく書くのがポイントです。

(例)
グルメ好きなので美味しいお店いっぱい知ってます/車出せるので迎えに行けます



 どうでしたか?参考になりましたでしょうか。プロフィールを上手く活用して素敵な出会いを見つけてください!女性はあなたのプロフィールを開く瞬間に胸をときめかせているのです。
02:14 | トラックバック:0 | コメント:0 | 先頭 | TOP


出会い指南第十三章 プロフィール応用編

出会い指南第十三章
 プロフィール応用編
] 2008/05/23(金)

■良いと感じた女性のプロフィールを参考にする
これは一番手っ取り早い方法だと思います。女性のプロフィールの中で魅力的に感じた言い回しなどがあった場合、それをそのまま引用してしまうのもいいと思います。女性が見るプロフィールですので女性の感覚を参考にする事はとても大切です。

■居住地は具体的に
個人的な経験上、市、区、町などは具体的に載せておいた方が出会いにつながりやすい気がします。地方に住んでる方は特におすすめです。私は以前同じ市内、それも歩いて5分くらいに距離に住む女性と知り合う機会があり、ファーストメールを送った1時間後には"即マン"なんて美味しい経験がありました。

(例)
○○市に住んでます/最寄駅は○○です

■目的ははっきりと
どういった出会いを求めてサイトに登録したのかを載せた方が与える印象は良くなります。ただし言い方には気をつけてください!あまりに露骨過ぎるのは良くないです。本音と建て前を上手く使い分けましょう!

(例)
○気軽に遊べる友達を募集してます!まずはメールから仲良くしましょう!

XHが上手くて家も近所のセフレを募集してます!おこづかいも欲しいです!


■ありがちな趣味は書かない方がいい
プロフィールに趣味を書いてる方…意外と多いと思うのですが、実はあまり意味を成しません。それどころか逆効果になる場合があります。映画鑑賞、音楽鑑賞、ドライブ、カラオケ、ボーリング、ビリヤード、旅行、サッカー、野球、スキー、スノボ、サーフィン、セックス…決して批判するわけではないのですが、これらを趣味としてプロフィールに書き連ねてる人があまりに多すぎるのです。一人の女性に対してこれらを趣味とする男性からかなりたくさんのメールが届きます。なので興味を持たれるどころか、つまらない人といった印象を与えてしまう可能性があります。女性からしたら男性の趣味なんてものはどうでもいいのです。プロフィールを通じて「あなた」という人間性を知りたがっているのです。
00:13 | トラックバック:0 | コメント:0 | 先頭 | TOP


出会い指南第十二章 プロフィール基本編

出会い指南第十二章
 プロフィール基本編
] 2008/05/22(木)

適当に済ませてしまっている人の方が多いと思いますが、プロフィールは出会いを求める上で意外と重要なものです。自分がどういった人間なのか、どういった目的でサイトを利用しているのか、そういった部分をプロフィールを通じて魅力的に印象付けたい所です。
 プロフィールを書く上でも注意しなくてはならないのは、ニックネームの時と同様にマイナスイメージにつながるような事は絶対に書いてはいけないという点です。

【例】
・見た目に自信が無いです
・女性と一度もお付き合いした事がありません
・童貞です
・借金があるので貧乏です etc…

 ありのままの自分をさらけ出そうといった正直な心がけは良いと思いますが、それだけではダメです。女性はシビアに相手を選びます。


他にも女性からあまり評判の良くないプロフィールの一例です。

■無記入
※最低限のマナーとして無記入だけは避けたい所です。何よりも不気味な印象を与えてしまいます。いくら面倒臭いからと言っても何も書かないのは女性に対して失礼です。

■『メル友募集中!誰かメール下さい!よろしくね!』
※これだけではどんな人間なのかさっぱりわかりませんよね?大袈裟と感じるかもしれませんが、こういった当たり前な内容でやっつけ仕事のように済ませてしまってる人がたくさんいます。女性から選んでもらう立場だという事を忘れないでください。

■『H大好きー!誰かしよー!テクニックには自信あるからいっぱいいかせてあげるよ(^_-)-☆』
※もはや説明不要ですよね?はっきり言って気持ち悪いだけです。こういう下心丸見えのプロフィールも女性から嫌われるだけですのでご注意を。

■『結婚を前提にお付き合いしてくださる方を募集しています。まずはメールからはじめませんか?』
※真剣な出会いを探してると言えども、いくらなんでもこれは重すぎます!誰もメールはしたがりません!でもこういった事をプロフィールに書いてしまう人が実際にいるのです。出会い系サイトは結婚相談所ではありませんのでご注意を!女性の多くは気軽な出会いを求めています。
22:12 | トラックバック:0 | コメント:0 | 先頭 | TOP


出会い指南第十一章 ニックネーム応用編

出会い指南第十一章
 ニックネーム応用編
] 2008/05/22(木)

前回は女性からあまり評判の良くないニックネームの一例を紹介いたしましたが今週は少しでも印象を良くしたいという方のためにいくつかテクニックを紹介したいと思います。


『由香里』と『☆ゅヵゝレ)☆』

"ゆかり"と名乗る二人の女性…この内どちらかとメール出来るとしたら、あなたはどちらを選びますか?落ち着いた女性の方が好みな方は『由香里』の方を、若々しくて活発な娘が好きな方は『☆ゅヵゝレ)☆』の方を選ぶのではないでしょうか?これは極端な例でしたが、同じ名前でも書き方一つで与える印象はガラリと変わります。

・「かず」では味気ないので「kaz」にしてみたり

・「順一」では硬い感じがするので「じゅんいち」にしてみたり

どちらの方が良いといったわけでは無いのですが、どういった印象を女性に与えたいか、どういったタイプの女性と出会いたいかを考慮して書き方を考えてみるのも一つの手だと思います。


『優香』と『かずこ』

この二つのニックネームを見た瞬間『可愛いらしい』と直感的に感じたのはどちらのニックネームからでした?『かずこ』という名前に対してよほどの思い入れが無い限り、多くの人は『優香』の方から『可愛いらしい』といった印象を受けるのでは無いのでしょうか?これは女性がよく使う手法なのですが、有名人の名前を上手く活用するのも一つの手だと思います。女性受けのいい男性芸能人の名前だと代表的なもので『拓哉』や『雅治』などがあります。実際に『拓哉』で登録してみた所、女性から普段の3~4倍のレスポンスがありました。そのレスポンスをして来た女性のほとんどがまず名前を褒めて来ました。偽名を使う事に抵抗を感じる方もいらっしゃると思いますが、きっかけ作りの一環としては別に構わないと思います。是非とも参考にしてみて下さい。
20:12 | トラックバック:0 | コメント:0 | 先頭 | TOP


出会い指南第十章 ニックネーム基本編

出会い指南第十章
 ニックネーム基本編
] 2008/05/21(水)

ニックネームは基本的にシンプルなもので問題無いかと思います。しかし!
一般的過ぎても目立たないので一工夫こらしてもいいかも知れません。

注意しなくてはならないポイントはニックネームで失敗してしまうと女性から全く相手にされなくなってしまうという点です。

↓女性から評判の良くないニックネームの一例です↓

■○○くん/○○ちゃん/○○ぽん■
自分で敬称を付けるこのパターンは女性からの評判はあまり良くないです!

■ROLEX/セルシオ■
腕時計や車のブランド名や名前を付けるこのパターン。お金回りの良さはアピール出来ますが、うさん臭いし呼びにくいし…女性は引きます!

■さみしがり屋/一人ぼっち/今夜逢いたい■
とにかく状態をアピール。この手のパターンは即シャットアウトされます!若い娘ならまだしも、男だったら気持ち悪いだけです…ご注意を!

■潮吹かせます/指マン名人■
ヤバ過ぎですよね?一番やってはいけないパターンです。いくらHが目的だとしても露骨なのは痛いだけです!


サイトでは顔が見えない分ニックネームであなたの印象が決まると言っても過言ではありません。"意味不明"、"自己満足"、"呼びにくい"、"怪しい"…これらのようなニックネームでは女性に好印象を与えにくいです。ご注意下さい!
01:34 | トラックバック:0 | コメント:0 | 先頭 | TOP


出会い指南第九章 最後は電話

出会い指南第九章
 最後は電話
] 2008/05/20(火)

「やっと会える!」
この時のために、どれだけ苦労したことか・・
約束の場所に鼻息荒くしていざ出発!
しかーし、約束の場所に着いても何時間待っても来ない・・・

これは、まっ まさか!

THE ドタキャン・・orz


キツイですねぇ・・・土壇場キャンセル略してドタキャン
電話番号さえ聞いていればこんなことには・・・

逆に電話番号教えてくれる女性は、間違いなく会えるでしょう。
ですので、アポ取りの最終形は、電話。これに限ります。
管理人は、電話番号教えてくれない相手=会えないと考えます。

最後のメールで「明日、待ち合わせ場所についたら電話するから」とか
「はぐれたときに探すの大変だから」とかで何とか聞き出しましょう。
でも、最低限先に自分の電話番号は最初に教えておきましょうね。
23:32 | トラックバック:0 | コメント:0 | 先頭 | TOP


出会い指南第八章 出会いサイトの危険性

出会い指南第八章
 出会いサイトの危険性
] 2008/05/20(火)

無料だと思って油断するべからず
出会い系サイトの利用者、とくに男性が最も遭いやすい被害は、登録後、知らないうちに課金されていたというもの。無料で活動できるお試し期間を設けているサイトや、無料で使えるポイントをもらえるサイトでは、その後の課金方法についても十分確認しておきたい。中には、お試し期間が終了したあとに、自動的に課金されるサイトや、無料で使えるポイントを使い切ったときに、勝手にポイントを購入させられるサイトもあるのだ。クレジットカード番号を最初に登録する仕組みになっているサイトは、とくに注意した方がいい。

また、言葉巧みに有料サイトに登録させる手口も最近増えている。出会い系サイトで出会った女性と、最初は普通にメールのやり取りをしているのだが、しばらくしてから「あなたが信用できる人かどうかを確認したい」という口実で、指定した有料サイトに登録させられる。登録が完了すれば、その女性(実際に女性であるかどうかも疑わしいが)との連絡はとれなくなる……というものだ。突然見知らぬ女性から「メールをください」「会いたい」などのメールが届いて、何度かメールのやり取りをしていると上記のパターンにはめられるケースも増えている。

「完全無料」という誘い文句にも注意した方がいい。出会い系サイトそのものの利用料は無料であっても、入会時にほかのサイトにも自動的に登録され、そちらで課金されてしまうことがある。利用規約をよく読めば書いてあることもあるが、わかりにくくなっていることも少なくない。


::管理人の見解::
ガクぶるです、出会い系の基本は「楽しく・安全に」、まず今時クレジットガード番号を最初に登録する出会い系サイトが存在することにびっくりしました。当たり前ですけど、決して登録してはいけません。
「また、言葉巧みに有料サイトに登録させる手口も最近増えている。」この部分がサクラについてでも説明した
「業者メール」というヤツです、もし少しでも疑わしい行為が在れば完全無視しましょう。
21:30 | トラックバック:0 | コメント:0 | 先頭 | TOP


出会い指南第七章 ツールを使いこなせ指南

出会い指南第七章
 ツールを使いこなせ指南
] 2008/05/20(火)

出会い系サイト内には、掲示板やチャット写メールの交換・掲載などのいろいろなツールがございます。出来るだけそれらを使いましょう、特にプロフィール欄に写真が掲載できる場合は、積極的に掲載しましょう。相手も顔の見えない相手よりも顔が見える方が安心するでしょうし女性からの申し込みも増えます。
写真が有るのと無いのとでは、GET率はずいぶん違うはずです。
サイトの中には、チャットルームも用意されている所もあります、もしお好みの女性がオンライン中でしたら迷うことはありません、チャットの申し込みしてください、リアルタイムでナンパは何より楽しいです。
ほかにも、サイトメンバーだけの情報掲示板があるサイトもあります、もしご自分の登録しているサイトに掲示板が在れば先に掲示板を覗くことをお勧めします、そのサイト内だけの貴重な情報源ですのでここは積極的に利用しなきゃ損です。
19:28 | トラックバック:0 | コメント:0 | 先頭 | TOP


出会い指南第六章 サクラについて指南

出会い指南第六章
 サクラについて指南
] 2008/05/20(火)

みなさん出会い系楽しんでますでしょうか?
もうみなさんは遭遇しているであろうサクラについて管理人からアドバイスです。
まず、サイト選びでも説明したとおりその無料系と有料系に分かれます
無料系サイトに関してですが、サイトの運営は基本的に広告収入で成り立っております
ので、もし仮にサクラを雇ったとしてその費用(アルバイト代)を、莫大な広告収入があったらまだしもいったい誰が費用を負担するのでしょうか?疑問です
もちろん完全無料なので会員からはいっさい収益はあげられません。
よって、無料系サイトではアルバイトとしてのサクラは、いないということになります。
しかしながら
無料系にも業者メールってのが存在します。
相手にアプローチしてみたら
いきなりメールアドレス教えてくれてラッキーなんて思ってたらダメ。
知らない間に違うサイトに登録されていたりと危険がいっぱいです、要注意!です。

更に問題なのは、ポイント制の有料サイトです。
正直、サクラ満開です。謳い文句に「サクラは一人もいません」なんて書いてあっても
有料系のサイトではあり得ません。必ずサクラはいます。
試しにメールレディって言葉で検索かけてみてください、サクラ募集のホームページが
たくさん出てきます。
サクラは、出来るだけ長くメールでやり取りしたい訳ですから、やたらと質問攻めにしたり話がかみ合わなかったりします。

こういった、男心を逆撫でするような輩に会わないように基本的な見分け方書いておきます。皆様の参考になったらありがたいです。
無料系の業者の見分け方
◇プロフィール欄に別サイトのURLがある
◇むこうから新規申し込みがある
◇やたらとH
◇「直メールしませんか?」といきなりメールアドレスを教える

有料系のサクラの見分け方
◇会話が成り立っていない
◇やたらメールが短い女
◇アドや電話番号を教えてくれない人
◇露骨にHなメールを打ってくる女
◇文章がなんか変

17:26 | トラックバック:0 | コメント:0 | 先頭 | TOP


出会い指南第五章 アポ実際に会う指南

出会い指南第五章
 アポ実際に会う指南
] 2008/05/20(火)

いよいよです!
収穫祭です!!
実際会ってしまえばヤルことはそんなに難しくありません
相手もその気ですし、ハイ!

あっ
あと注意する点は
待ち合わせ出来るだけ目立つ目印みたいな物を持って行ってください
人混みの中で見つけるのは結構大変ですから。
車の場合は特徴を伝えておきましょう。



最後に、出会い系のナンパは基本に忠実そしてマメに
これしかありません。いろんな方法試してみたけどやっぱり王道しか無いです。


第5回までが大まかな出会いの基本です。
次の項からは、出会い系サイトを攻略する上での応用・テクニックを中心にお送りしたいと思います。
01:28 | トラックバック:0 | コメント:0 | 先頭 | TOP


出会い指南第四章 デートに誘う指南

出会い指南第四章
 デートに誘う指南
] 2008/05/19(月)

メールのやりとりは、3~4回を目処にあまり時間をかけすぎてもだめ。(ここが難しい)
特に有料系のサイトではお金が掛かりますので、無駄な出費は極力避けましょう。

ある程度相手がどういう人なのか分かった時点でデートに誘います。

デート場所についてですが
出来るだけ相手が無防備になるような場所
居酒屋なんかが代表各ですが、映画・買い物は経験上×
良いのは、居酒屋・ドライブ・夜景を見に行くなどです。
相手にOKもらえれば、あとはいよいよ最終段階です。
23:26 | トラックバック:0 | コメント:0 | 先頭 | TOP


出会い指南第三章 ファーストメール

出会い指南第三章
 ファーストメール
] 2008/05/19(月)

どうでしょうか?プロフィールは上手く書けましたか?
もし迷った場合は

別の人のプロフィール読んでみるのも大変参考になります。

この時点で、もう検索をかけてお好みの女性見つかっている頃だと思います。
ここで管理人からアドバイスですが、もし条件に合う女性が見つかったら
片っ端からメールを打つこと。
躊躇する必要はありません、とにかく打て!です。
特に新規登録の人はねらい目です、貴方がぼーっとしている間にほかのライバルから、ひっきりなしに女性にメールが入っています。
出来るだけ早いほうが断然見てもらえる確率は高いのです!


■メールの書き方

「女性は自分の話を聞いてくれる人を異性に求めます」

ですので

まずは相手の話を聞きましょう。
女性側にもプロフィールが用意されております、その中から話の種になりそうなことをさがし出来るだけ丁寧に、返事が返って来るようなメールを打ちましょう。
いきなり「今日会おう」とか「どこに住んでるの?」ではまず間違いなく会えません。(中には例外もありますが)

出会い系は、本当に基本に忠実に、かつ「マメ」に出来る人が勝者だと、つくづく思います。

23:23 | トラックバック:0 | コメント:0 | 先頭 | TOP


出会い指南第二章 プロヒールの書き方指南 基本編

出会い指南第二章
 プロフィールの書き方 基本編
] 2008/05/19(月)

さあ!これからが本番です、自己紹介【プロフィール】を書かなければなりません。
何事にもやはり第一印象が肝心。
プロフィールとは、いわばサイト上の自分の顔になるわけですからしっかりと好印象を与えるような書き込みが必要になります。
はじめから下心丸出しのエッチな内容は×


::書き込む上での注意事項::

その1
ウソはいけません。まず最初はメールを交換することが目標ですが
最終的には会うことが目標なのではじめにウソを書いてしまうと後々大変苦労します。
年収○千万だの職業医者だの、気持ちは分かりますがやめておきましょう。



その2
絵文字はあまり使わない方が吉、でも多少なら良いんですけどね。
あまりにも使いすぎると正直キモイです。
一時期ネカマで様子を伺ってた時に絵文字だらけのメールが来ました、見にくい上に疲れる・・。
管理人的には少々堅い文章でもOKだと思います。正直に綺麗にまとめましょう。



その3
まずは焦らずメールから
女の子も出会い系サイトに登録しているわけですから、もちろん目的は男と一緒
で・す・が
面と向かって「今すぐヤリたい」とは言いにくいものです、そこは男のたしなみでしょうか

「まずはメールからでも」とか

「お友達になりませんか?」とか

少し回りくどいほうが好印象です。


この時点で強引さは不要!!まずは釣ること!!
21:21 | トラックバック:0 | コメント:0 | 先頭 | TOP


出会い指南第一章 出会いサイト選び指南

出会い指南第一章
 サイト選び指南
] 2008/05/19(月)

毎度です管理人でございます。ここでは出会い系攻略の最重要課題、生命線と言うべきサイトの選び方について解説していきたいと思います。
出会い系サイトは大きく分けて【無料系サイト】と【有料系サイト】この2つに分類されます。
まずこの二つに付いて解説していきます。


-----------------------------------------------------------------------------
【無料系サイト】の説明

■メリット
完全無料なのでいくら使ってもタダ、多彩な検索機能と手の込んだ作り、
そして何より利用者の数!
管理人は男性数=女性数と捉えております。ここ最近では、完全無料系が主流になりつつあります。

■デメリット
サイト自体が広告収入で成り立って要るので業者メールが多い。利用者の数が多い分ライバルも多い。


-----------------------------------------------------------------------------
【有料系サイト】の説明

■メリット
割り切った女性が多い、本物の痴女・逆ナンなんてこともあり得ます。
あとライバルの数も少ないのでGET率は、無料系と比べ物になりません。

■デメリット
もちろん有料なので多少お金がかかります。あと最大の天敵サクラが多い。
サクラについては、また別の項でふれたいと思います。


-----------------------------------------------------------------------------


とっ、まぁいろいろありますが、自分に合ったジャンルのサイトであればOKでしょう。
また、目的別に多種多様のサイトがありますので(たとえば熟女専門なんか)
貴方のお好みに合わせて登録してください。

当サイトでは、安全を第一に考えた出会い系サイトを紹介していますので参考にしてご利用下さい。
19:15 | トラックバック:0 | コメント:0 | 先頭 | TOP




| このページの先頭へ |

☆出会い指南ランキング☆

==1位==
近所のエッチな女の子


==2位==
セフレナビ


==3位==
恋人サーチ


==4位==
ご近所@ナビゲーション


==5位==
裏ソーシャルネットワーク

相互リンク&広告募集

元管理人
masatshi_2008☆yahoo.co.jp
広告主様、募集してます。 お気軽にお問い合わせ下さい。 著作権とか問題があれば直ぐに対応するのでメールでご一報ください。 相互リンクも激しく募集してます。 上のアドレスまでどんどん送って下さい ☆の所は@に変えて下さい

カテゴリー

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。