出会い指南第二十二章 セカンドメール① 出会い指南ブログ
FC2ブログ

出会い指南ブログ

元出会い系管理者が出会い指南を公開していきます。このブログを見て素敵な出会いが見つかりますように!

スポンサーサイト

スポンサー広告 ] --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | トラックバック(*) | コメント(*) | 先頭 | TOP


出会い指南第二十二章 セカンドメール①

出会い指南第二十二章
 セカンドメール①
] 2008/05/29(木)

みなさん、ファーストメールは上手く書けましたでしょうか?
幸運にもお返事を貰うことができた方はおめでとうございます!
しかし、だからと言ってここで手放しに喜んではいけません。
本当の勝負はこれからなのです!


■ところで女性は何人のファーストメールに返信しているの?■

出会い系サイトにおいて、女性と実際にやり取りができる確率はかなり低いことは以前にもお話ししました。女性は、登録当日だけでも平均20~30通もの男性からのメールを受け取っています。多い時は、3日で100通を越す人もいるようです。その一つ一つに返信をするのは大変骨が折れることです。よって、女性は多くのメールの中で心に留まったもののみに返信をするのです。

ここまではご想像の範疇かとは存じますが、では実際に女性が返信するのは、何人に対してなのでしょうか。
女性の皆さんにこっそり聞いてみました。

【ファーストメール返信人数】

・2~3人 36%■■■■■■■■■■■■
・3~4人 28%■■■■■■■■■
・1人   19%■■■■■■
・5人以上 13%■■■■
・その他   4%■

ご覧の通り、一人だけに返信している人は案外少ないようです。
つまり、ファーストメールの返事が返ってきたからと言って、その女性と懇意になれたとは限らないのです。

最終的に会ったりするのは、どの女性も大抵1人のようですが、ではなぜ最初は複数人にメールを返すのかと聞いたところ、やはり始めはどの人が良いのか分からないから、最低限興味を惹く内容が書かれている相手に対して、まず返信してみてどういう風に返ってくるか、その反応を見るためなのだそうです。
ファーストメールの返信を貰っただけでも快挙ではありますが、まだ女性はあなたのことを模索しているとお考え下さい。ここで相手の望む答えを返せなければ、結果的には返信を貰えなかったのと一緒になってしまうのです。
つまり、セカンドメールはファーストメール以上に気の利いた内容で送らなければなりません。
逆に言えば、セカンドメールにも返信が貰えたならば、ほとんど成功と言っても過言ではないのです。

では、次回から具体的にどのようなメールを返せばよいのかを解説していきたいと思います。どうぞお楽しみに!
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

14:39 | トラックバック:0 | コメント:0 | 先頭 | TOP




| このページの先頭へ |

☆出会い指南ランキング☆

==1位==
近所のエッチな女の子


==2位==
セフレナビ


==3位==
恋人サーチ


==4位==
ご近所@ナビゲーション


==5位==
裏ソーシャルネットワーク

相互リンク&広告募集

元管理人
masatshi_2008☆yahoo.co.jp
広告主様、募集してます。 お気軽にお問い合わせ下さい。 著作権とか問題があれば直ぐに対応するのでメールでご一報ください。 相互リンクも激しく募集してます。 上のアドレスまでどんどん送って下さい ☆の所は@に変えて下さい

カテゴリー

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。