出会い指南ブログ
FC2ブログ

出会い指南ブログ

元出会い系管理者が出会い指南を公開していきます。このブログを見て素敵な出会いが見つかりますように!


スポンサーサイト

スポンサー広告 ] --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | トラックバック(*) | コメント(*) | 先頭 | TOP


出会い指南第三十八章 実際に会う④

出会い指南第三十八章
 実際に会う④
] 2008/06/03(火)

今回は、前回に引き続きメールのやり取りで懇意になった女性と実際に会うことになった場合について、アドバイスをしたいと思います。

今までは目的別のデートに対するアドバイスを解説してきましたが、今回は「避けなければならないデート」についてお話ししたいと思います。
ご存知の方も多いと思いますが、最近では出会い系サイトを通じて知り合った異性とのトラブルも少なくありません。女性の場合は性犯罪の被害者となったり、男性の場合は美人局やデート商法に騙されたりするケースをよく耳にされると思います。
しかし、これらのことは皆さまが十分に注意すれば未然に防げることなのです。そこで今日は、初デートでトラブルに巻き込まれない為のアドバイスをしたいと思います。


■初デートの注意点■

出会い系でメールを通じて知り合った女性と会う――初めは誰しもがドキドキする体験だと思います。どんな女性が来るのか、イメージぴったりなのか、意外な女性なのか、いろいろ想像しながら会うまでの時間を楽しむことも、出会い系で出会う楽しみの一つと言えるでしょう。

ただし、それと同時に出会い系だからこその危険性もあります。
実際に会う前に、自分の住所、氏名、電話番号などの個人情報を教えてくれる女性は少ないと思います。それは、女性が男性のことを「本当に安全な人間か」と見極めている途中だからであり、同じく男性にとっても実際に会うまではその女性が「本当に安全な人間か」ということは分かりません。
ですので、初めて会う時はお互いある程度の警戒心を持って接するのは当たり前のことだと思います。
ただし、それを怠ったが為に、トラブルに巻き込まれてしまう方が絶えないのです。

美人局、という言葉は聞いたことがございますでしょうか。
これは、デートと思って女性に会いに行くと、何故か知らない男性が一人もしくは複数名待ち受けていて、「俺の女に何をする」と難癖をつけ、金品を強請り取られるというものです。他にも、女性と飲酒した後、運転している車に当てられ、明らかに向こうが悪いのにこちらは飲酒している為警察にも行けず、結局口止め料として示談に持ち込まれ、大金を払わされる等のパターンもあります(女性と相手のドライバーは仲間)。
最近、出会い系で出会った女性との間で、このようなトラブルが横行しています。

では、どうすれば、このような罠に引っかからないかということですが、まず、相手の言いなりにならないことが第一です。
例えば、待ち合わせ場所を相手が指定してきた場合、それが全く疑わずにOKしてしまうのは危険です。相手の指定場所が駅前とか人通りの多いところの場合は問題ありませんが、人気のない場所(どこかの駐車場)や、相手の車、相手の部屋、ホテルの部屋番号指定など、人の目に付きにくい場所を指定してきた場合には十分警戒して下さい。物陰に強面の男性が待ち受けているかも知れません。そうなると、助けを求めたくても周りに人がいないという状況に陥ってしまいます。相手の目的はそこですので、あまりにも不審な待ち合わせ場所を指定してきた場合には注意しましょう。
また、こちらが指定した場所で待ち合わせが決まっても、その後直前になって何だかんだと理由を付け、待ち合わせ場所を変えるよう指示してきたりした場合には安易に従わないようにして下さい。同じような危険が待ちかまえていることがあります。
会うことだけに目先を奪われずに、落ち着いて状況を分析し、安全な方法を選べるように心がけましょう。

次回も引き続き「初デート時の注意点」について解説したいと思います。
お楽しみに!
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

04:53 | トラックバック:0 | コメント:9 | 先頭 | TOP


出会い指南第三十七章 実際に会う③

出会い指南第三十七章
 実際に会う③
] 2008/06/03(火)

今回は、前回に引き続きメールのやり取りで懇意になった女性と実際に会うことになった場合について、アドバイスをしたいと思います。

前回は「カラオケに行く」という予定を立てた時のお話をしました。
では、今回は「映画館デート」についてお話ししましょう。


■初デート「映画館編」■

デートと言えば映画館、というのは、古来からの典型的なデートコースですが、その「典型的なデート」が未だによく行われるとういうのは、これがまた結構乙なものだったりするからです。
真っ暗闇の中でそっと隣の彼女の様子を伺ったり、そっと手を重ねてみたり、あまつさえホラー映画では「きゃっ」と言って抱きついてきたり……というのは半分妄想ですが、とにかくいろいろな意味でドキドキできること請け合いです。
しかも、付き合い出して数年のマンネリカップルよりは、知り合って間もないカップルの方がドキドキ感は増すでしょう。

そこで、映画館デートの誘い方からお話ししましょう。

メールで知り合って間もなく、「映画を見に行きませんか」と言われると、大抵の人がビックリすると思います。双方余程の映画好きで、既にその話題で盛り上がっていたならばともかく、特に趣味が映画鑑賞でもない相手を誘うには、ちょっとしたテクニックが必要です。
まず、それとなく今流行の映画、もしくは間もなく公開の映画の話をしましょう。多少わざとらしいと思われても仕方ありません。何より、理由もなく女性を映画に誘うというのが、女性を最も警戒させる落とし穴なのです。はったりでも良いので、「ナルニア国物語のポスターよく見ますよねー。ああいう映画って見ます?」などと、具体的な映画の話題を提示しましょう。相手が同じような映画に興味を持っていれば、ここはもう誘わない手はないでしょう。特に何とも思っていなくても、「たまには映画館行きませんか?」と誘ってみて下さい。それでNOならば、強引には誘わず、別のデートにしましょう。何事も強引に進めてはいけません。

OKを貰えたならば、あとは当日ゆっくり映画館デートを楽しんで下さい。但し、くれぐれも全てを焦ってはいけません。初デートですから、まず自分が安心できる人間だということをアピールするのが第一です。信頼を得ると言うことですね。信頼は必然的に好意に通じます。ですので、直接ロマンティックなセリフを言うよりも、紳士的な姿を見せた方が、より早く女性と近づけることも多いのです。映画を見た後は喫茶店などでゆっくり感想を語り合いましょう。
同じ映画を見たことで、自然と会話が盛り上がっていくと思います。元々趣味などに関して共通の話題が無い二人でも、このようにして共通の話題を作り出すことが出来ますので、映画館デートに誘ってみるのも良いと思いますよ。
02:51 | トラックバック:0 | コメント:0 | 先頭 | TOP


出会い指南第三十六章 実際に会う②

出会い指南第三十六章
 実際に会う②
] 2008/06/03(火)

今回は、前回に引き続きメールのやり取りで懇意になった女性と実際に会うことになった場合について、アドバイスをしたいと思います。

デートと言えば、まず決めなければならないのが行き先です。
待ち合わせはお互いに便の良い駅で構いませんが、その後駅で立ち話をするわけでもありませんよね。駅周辺の地理に詳しければ、とりあえず適当にその辺の喫茶店という形でも良いですが、その後どこに行くかについては、初デートでは綿密に計画しておいた方が無難です。


さて、デートの行き先と言えば、大体その日の「デートの目的」ということになると思います。
では、どこに行こうかと悩んだ場合は、とりあえず相手の興味を聞いてみましょう。自分一人で考えて、うっかり相手の全く興味のないところに連れて行っても、あまり良い印象を持たれません。映画やカラオケなどは確かに男女双方に人気のある娯楽ですが、映画館の大きな音が嫌いという人や、音痴だからカラオケは嫌いという人も居ます。
ましてや、車の展示会やゲームのコンベンションなどは大抵の女性が興味を持っていませんので、「特に行きたいところが無さそうなら僕の趣味で…」という考えで、それら女性が苦手とする場所に連れて行くのはよろしくありません。
じゃあどこに行きたい?何をしたい?と女性に問うと、今度はあなたの全く興味のないことを示されるかも知れません。銀座のデパートでショッピングとか、手芸のお店を見て回りたいなど、正直だるいと感じる事を言われるかも知れませんが、初デートでは相手になるべく良い気分で過ごして貰うのがベストですので、女性がしたいことに合わせてあげましょう。共通の趣味を持っているならばそれに越したことはありませんが、無かった場合にはお互いがお互いの趣味に対して関心を持つ努力をし、共通の趣味を作り出していくのも大切なことです。

それでは、具体的な例を挙げて、当日どのように運んでいけばよいのかについて、アドバイスしたいと思います。
今回は「カラオケに行く」という予定の場合についてです。


■初デート「カラオケ編」■

カラオケは今旬の娯楽です。若い人ならば特に、ほとんどの方がカラオケに行く趣味を持っているでしょう。もしあなたが歌に自信があまり無くて、恥ずかしいと思うならばお勧めしませんが、人並みに歌えて、相手もカラオケが好きだと言うのならば、案外無難なデートと言えるかも知れません。
ただし注意して欲しいのが、カラオケはほぼ密室に近いと言うことです。女性によっては警戒してしまうかも知れません。ですので、誘い方はごくごくライトに、「じゃカラオケなんかどう~?」という感じで誘いましょう。妙に改まって「もしよろしければカラオケなど行きませんか?」と言われると、却って警戒してしまいます。できるだけ会話のノリで言い出すのが良いでしょう。
うまく約束を取り付けたならば、あとは当日の流れです。
カラオケに行くという約束は取り付けてあっても、初対面ですぐにカラオケというのは早計です。カラオケは2人で行くと、どうしてもどちらかが歌っているのがほとんどですので、まともな会話は望めません。ですので、カラオケに行く前にまずご飯やお茶などでうち解けましょう。
女性は初めてあなたと会う緊張で、きっとご飯が喉を通りづらい状況です。喫茶店や軽いものが食べられるお店に行くのがよいでしょう。
その後、自己紹介など、一通り会話でうち解けたら、妙に気構えずに「じゃあ、カラオケ行こっか」と軽い感じで言い出しましょう。会話が途切れ、沈黙の中で「じゃあ…そろそろ…」と言い出すと、何となくいやらしい感じがしてしまいます。できるだけ相手にも身構えさせず、気楽な気分でカラオケに入るとその後も上手く行くでしょう。

次回はまた別のデートについて解説したいと思います。
お楽しみに!
00:51 | トラックバック:0 | コメント:0 | 先頭 | TOP


出会い指南第三十四章 アポ取り④

出会い指南第三十四章
 アポ取り④
] 2008/06/02(月)

今回も前回に引き続き、懇意になった女性と実際に会う為に、どのように話を持って行けば良いのかについて解説したいと思います。

初デートと言えば、まず食事に行くことが多いかと思われます。
そういう場合、どのようなお店を選べば良いのでしょうか。
その辺りについて、今日はお話ししたいと思います。

まず始めに、女性は十人十色、それぞれ別人である以上、一つの決まった物差しでは測りきれないということを念頭に置いておいて下さい。相手が変われば「ベスト」と呼ばれる選択も変わってきます。
では、女性のタイプ別に、初デートで選ぶべきお店を解説していきましょう。


■出会い系慣れしていない若い女の子■

このようなタイプの女性と会うのが一番気を遣うと思います。
出会い系サイトを利用して実際に男性と会うことに慣れていませんので、警戒心は人一倍強いです。下手なお店を提案しようものなら、当日になって怖じ気づいてドタキャンされてしまうことも。
このような女性と会う時にふさわしいのは、軽い喧噪に包まれた明るいお店です。しかも、なるべく居酒屋ではなく、普通の料理屋さんの方が、変な警戒心を抱かせることもなく、相手をリラックスさせることが出来ると思います。
また、女性だけではなく、あなたもまた女性と会うことに慣れておられないという場合には、お店の下調べをしておくと良いでしょう。今まで女性と食事をするという機会があまり無ければ、当日はやはり緊張してしまうかも知れません。それが初めての場所だと尚更です。なので、目を付けたお店にあらかじめ行ってみて、料理のメニューをじっくり見てくると良いでしょう。そうすれば、当日緊張でロクにメニューが目に入らなくても大丈夫です。
そうは言っても、どのようなお店を選べば良いのか全然分からない、という場合は、よく聞くチェーン店に行くことをオススメします。チェーン店と言いましてもファストフードではさすがに安っぽく思われてしまいますので、イタリアン、パスタ、洋食、定食屋などのチェーン店を選んでみて下さい。女性にあらかじめ好きな食べ物を聞いておくのも良いですね。和食が好きな人、中華が好きな人、あるいは辛いのが全く駄目な人、和食が苦手な人、さまざまなタイプが居ます。
もし聞く機会に恵まれなければ、イタリアンをお勧めします。イタリアンはオシャレで女性受けが良く、また香辛料も少ないので好き嫌いがあまりありません。迷った時にご参考下さい。


■出会い系で何度も会っているという女性■

このようなタイプの女性は、男性を見る目が非常に肥えています。自分を格好良く見せようとして、無理に背伸びをしますと、簡単に見抜かれてしまいます。ですので、実際に会う時には「自然体」を心がけましょう。自分らしさをアピールすることが、魅力に繋がると思います。
また、このような女性と初めて食事をする時は、相手がお酒が嫌いでなければ、軽い居酒屋などが良いでしょう。バーなどの高級な場所に行く必要は必ずしもありませんが、ビールと焼酎と日本酒しか置いてないような飲み屋ではなく、カクテルやワインが飲める、若者向けなお店の方が、女性は居心地がよいと感じます。
ご自分でそういったお店をご存じなければ、お友達や同僚に聞いてみるのも良いでしょう。お店選びは、一人で悩むよりも人の意見を取り入れた方が確実です。
あるいは、あなたの行きつけのお店に連れて行くのも良いと思いますよ。とにかくあなたがあなたらしさを見せられる場所を選びましょう。


■お昼の空いた時間に会う主婦■

最後に、専業主婦ゆえに平日昼間の余暇にちょっと会うことしか出来ないといった女性と食事に行くことになった場合についてですが、ここはいっそ“食事”という枠にこだわらず、オシャレなカフェでお茶をするといった感覚がよいと思います。
旦那さんの帰りを待つ女性は、夕方にはご飯を作りに家に帰らなければなりません。ですので、時間を有効に使うためにも、最初は食事と言うよりはお茶をする方が、お互いに気軽で良いと思います。また、旦那さんに内緒でお出かけしてきている場合がほとんどですので、ちゃんと晩ご飯の分のお腹も空けておかなければなりません。しっかりとした食事よりも、カフェの軽食程度で留めておきましょう。
では、どういったカフェを選べばよいのかですが、コーヒーや紅茶のメニューが一種類ではなく、いろいろ揃えてあるお店がよいでしょう。
メニューを見て、「コーヒー(アイス)、コーヒー(ホット)、紅茶(レモンorミルク)」というお店はあまりおすすめしません。せめてコーヒーだけでも「モカ、ブレンド、キリマンジャロ」など、種類を選べる所にしましょう。出来れば紅茶も「セイロン、ダージリン、アールグレイ」くらい種類のあるところがベストです。こういったお店は味にこだわっていますので、お家で普段煎れるコーヒーや紅茶よりも美味しくいただけます。それによって心もリラックスでき、会話も弾むでしょう。


このように、何事も相手によって臨機応変に対応できる、柔軟な人間性を目指しましょう。
ひいてはそれが人間としての魅力にも繋がっていきますよ。
20:48 | トラックバック:0 | コメント:0 | 先頭 | TOP


出会い指南第三十三章 アポ取り③

出会い指南第三十三章
 アポ取り③
] 2008/06/02(月)

今回も前回に引き続き、懇意になった女性と実際に会う為に、どのように話を持って行けば良いのかについて解説したいと思います。
今日は「デートの日取り」についてお話ししたいと思います。


■会うつもりのある女性の見分け方■

さて、メールのやり取りを続ける内に、女性と親しくなってきました。お互いに「そろそろ一度会ってみたいなー」と感じ始めているはずです。
前々回「デートの誘い方①」でお話ししましたように、「会うつもりのない女性」に関しては会うことは諦めましょうとしか言えませんが、相手がそういった女性なのか、会うつもりがあるのかを見極めるポイントの一つに、「当地ネタ」があります。自分の身上に関しては、結構早い段階で話してきたりするものですが(悩み、仕事の愚痴など)、住んでいる場所、家や職場の近辺の様子に関しては、意外となかなか話してくれないものです。というのは、人間関係というものは全国どこに行ったって似たようなものなので、それを話しただけで自分の素性や詳しい住所が分かるわけではありません。だから平気で初対面でも「悩み事相談」が出来るのです。
しかし、「ウチの近所のヨーカドーでセールが…」という話はなかなかしてくれません。これは、見知らぬ人に自分の住んでいる場所を明かすことに抵抗を覚えるからで、親しくなり、「会っても良いな」と感じると、抵抗は薄らいできます。普通のデートでも、女性が自分の家まで送ってもらうことを拒むということはよくあります。何度かデートして、気を許し始めると、最寄り駅ではなく家のすぐそばまで送ることを許してくれたりしますよね。女性にとって、「住所」は最後の砦なのです。ストーカーも、家まで追ってこられなければさほど怖くありません。いつも通るスーパーの近くでつけられるだけならば、その道を通らなければ恐怖を感じなくて済むのですが、自宅を知られていると、いつ侵入を試みられるかという恐怖を覚えてしまいます。
女性は気に入らない人に自宅を教えることは絶対ございません。自宅の場所を推測できそうな近所の様子も、なかなか話さないものです。それを聞き出せたら、女性はあなたに好意を持ち、会っても良いと思っている証拠ですので、時期を見てデートに誘ってみましょう。


■何曜日に誘うのがベスト?■

では実際に会ってみようという流れになったとしましょう。
今日は前半の火曜日です。何曜日に会おうと誘いますか?
オーソドックスに考えると、会うのは翌日ゆっくり出来る土曜日が多いかと思います。土日お仕事や学校がお休みの人は多いので、自然とそういう流れになると思いますが、相手によってはそれが適さない時があります。
メールをやり取りしていると、相手の女性がどういう人なのか何となく分かってくると思います。その時、「慎重な人だなぁ」と感じたら、金曜土曜に誘うのは避けましょう。翌日も空いている、というのは、なんとなく「夜は帰らないかもしれない」という意味に思えるものです。無論いきなり会ってホテル、というつもりが無くても、慎重な女性はどうしてもそれを疑って、抵抗を感じてしまいます。
ですので、そういった女性と会うのは、必然的に「翌日に備えて帰らなければならない」状況である平日夜や日曜がベストと思われます。案外仕事帰りにちらっと会いましょうと言う方が、気楽にOKしてくれたりしますよ。
逆に、特に慎重そうでもなく、メールで十分うち解けて、いっそ既に恋人気分となっている場合には、週末の時間がある時にゆっくり会いたいと誘ってみましょう。始めから大人の関係目的ならば金曜の仕事終わりでも構いませんが、出来れば終日空いている土曜日の、しかも午後あたりから、というのがちょうど良いと思われます。さすがに初対面で午前からずっと、といいますと、夜になる前に「帰ろっか」ということにもなりかねません。せっかくやっと逢えるのですから、ゆっくり時間を共有できると素敵ですよね。
お仕事のお休みが平日の方は、適宜ずらして考えてみて下さいね。
18:47 | トラックバック:0 | コメント:0 | 先頭 | TOP




| このページの先頭へ | 次のページ > >

☆出会い指南ランキング☆

==1位==
近所のエッチな女の子


==2位==
セフレナビ


==3位==
恋人サーチ


==4位==
ご近所@ナビゲーション


==5位==
裏ソーシャルネットワーク

相互リンク&広告募集

元管理人
masatshi_2008☆yahoo.co.jp
広告主様、募集してます。 お気軽にお問い合わせ下さい。 著作権とか問題があれば直ぐに対応するのでメールでご一報ください。 相互リンクも激しく募集してます。 上のアドレスまでどんどん送って下さい ☆の所は@に変えて下さい

カテゴリー

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。